満足度120%の家づくりconstruction management

 理想の家を建てたい、例えばいつも楽しく料理が出来るオシャレなキッチンや、友人を招いてパーティーをするための広いリビング、楽器を弾ける防音設備の整った部屋など、要望は人それぞれあります。しかし、その要望のまま建設業者に依頼すると、もしかしたら予算オーバーになるかもしれません。

オープンシステムでお客様主役の家づくり

そこでオープンシステムという方法があります。
家を建てるときには、大工、電気業者、水道業者をはじめ、多くの人が工事に関わります。それをまとめているのが工務店やハウスメーカーでになります。お客様が工務店やハウスメーカーに建築を依頼した場合には実は、実際の工事代金の約25%にあたる管理費用が上乗せされているのです。しかし、オープンシステムでは、工務店やハウスメーカーを通さずに、直接大工さんなどの専門業者を雇うことができるため、この中間コストをカットできます。
オープンシステムを導入した場合、難しい手続きは弊社の建築士がすべてサポートしますのでお客様は建築士と相談しながら、どの業者を雇うのがいいかを検討して決めていただけるのです。
より納得のいく業者をお客様自身が決められ、これまで工務店やハウスメーカーに任せっきりになってしまうため、いったい何にどれだけ費用が使われているのかわからなかったものが、1つ1つ「見える化」します。
これによって不要なものまでセットにして売られていたものから不要なものを取り除くことができるので理想の家を納得の予算で仕上げることができるのです。

flow.jpg

資料のご請求は無料ですPamphlet

ご相談頂ければ、オープンシステムで積極的に設計に参加したい、予算を抑えたいなどの要望にお応えします。納得のいく家を建てるために大切なのは、価格や工事の内容など、より確かな比較検討ができるよう買い手が考えていくことです。オープンシステムで家を建てることは世界的に見ても珍しいことではありません。素敵な家づくりを一緒に考えてみましょう。

 

pamphlet.jpg